子ども読書クラブ・カムカムクラブ

第22期生・22名、
毎月楽しく、活動中!

カムカムクラブ概要

  • 2003年発足
    会員制子ども読書クラブ
  • 活動期間
    1年間毎入替制
  • 活動日
    毎月1回・土曜日の午後(予定)
  • 活動内容
    読書アニマシオンおよび地域学習など
  • 募集対象
    4月から小学校3・4年生になる児童
  • 定員
    20名(定員になりしだい締め切ります)
  • 参加費用
    クラブ費 年3,000円(図書購入費・保険代・活動雑費を含む)
    ※最後に記念品として本をプレゼントいたします。

カムカムクラブは、読書アニマシオンをプログラムの中心にした
小学校3・4年生のための読書クラブです。

アニマシオンとは?(読書へのアニマシオンページ)

これまで参加した児童は300名以上!
読書の楽しさ感動を会員の子どもたちが共有しながら、地域の歴史学習や、プログラミング、ワークショップ、イベントの自主運営などを通して『自ら学ぶ子を育てる』ことをねらいとし、毎年活動しています。

2023年度年間活動

(※毎月アニマシオンは必須)

4月  自己紹介・iPad使用名刺作成
5月  市内図書館バスツアー
6月  季節の行事・七夕飾り作成
7月  POP作成・フェスタ土産作成
8月  図書館探検隊(司書体験)
9月  フェスタ・ブース運営準備
10月 フェスタ準備・DVD撮影
11月 カムカムフェスタ・ブース運営
    市内探検・デジタルライブラリー撮影
12月 カムカムクッキング
1月  ALTとの英語でアニマシオン
2月  カムカム工作
3月  カムカム作成カルタ大会
    修了式


『想像力』『発見力』『解決力』『読解力』
子どもたちが活動の中で得るものは無限大!

子どもたちは図書館の本を通して様々なものに出会い、吸収していきます。
「想像力」「発見力」「解決力」「読解力」、それらを身に付ける子どもの能力は無限大であり、その活動のメインになっている読書へのアニマシオンでは、友達と同じ本を読み、作戦と呼ばれる遊びを通し、想いを共有し発表することにより、学校とは違う環境の中で、自分の言葉で意思表示ができるようになっていくのです。
活動での共有体験が増えることにより、子どもたち同士の仲間を思いやる心が自然と育っていく過程も『心を育てる』部分です。

2021年(令和3年)にはこの活動が認められ、公共図書館としては初の博報賞を受賞しました。

『かむかむくらぶつうしん』 ※バックナンバー

子供たちが紹介する甲州市の構成文化財

ワイン文化日本遺産協議会による「日本ワイン140年史リレー講座」に、カムカムクラブの子どもたちが講師として出演しました。
地域学習、知的探求の活動をもとにした学習内容を発表、、、というような構成になっています。

蔵書検索・利用照会